◇ピクニック日和◇

男児2人育児とマンション購入にまつわること。働くことについて書きたいと思います。

旦那が恐れているもの

産後クライシスと週末からの泊まり登山中の出産。

(結婚してから旦那が始めた登山。夏山のみ許可していて、臨月にも関わらず行かせてと懇願してきた、それを許可する心広い嫁と思ってください)

 

前回の産後も私的にはガッツリ産後クライシスで

 

*臭いが嫌(普段はどちらかというと好き)

*同じ空間にいたくない

*なんてことない会話にイラつく

*子育て参加してるよ、感がムカつく

 

…とにかく嫌い!になりました、旦那のこと。

 

でも旦那は全く気づかなかったようです。

 

…ザ・鈍感。

 

今回はそーゆーもんがあると知ってしまった(2ちゃんや友人情報)ために不安だと言いまくる。

 

そもそもそれすらイライラポイントなんだが、

ついさっき、産前なのに【嫌い】スイッチが入ってしまった。

 

旦那『どれ食べていいわけ?肉の下、何入ってるの?電子レンジに入れようとしちゃったんだけど。疲れて帰ってきて、食べ方が分かんないのやめてくれる』

※やめてくれる、の部分は違う言い方だったかも

 

22時過ぎ。

臨月を迎え思うように体が動かないので家事も思うようにできず、息子の晩御飯、お風呂が遅くなり、3歳の息子の寝かしつけ中のタイミング。

22時を過ぎてしまっている時点で、既に意気消沈な私。

ワザワザ寝室にまでやってきて冷たく言い放つ旦那。

息子も目を開ける。

ジワジワ悲しくなって、とうとう泣き出す母に、

息子『パパに怒られちゃったの?大丈夫よ』

と言って眠いのに暗闇で涙を拭いでくれる、優しい。

母の手を握り、母のすすり泣きを聞きながら息子はようやく寝てくれた。

 

そして、私は悲しみからイライラへスイッチが変更。

そもそも疲れてるのは旦那だけじゃない。

事前に今夜は冷しゃぶサラダとメールしていた。

それが丼用の深いボールに入ってても、それを電子レンジに入れようとしちゃったのは八つ当たりではないか。

何が入ってるかなんてラップを外して、何なら箸で覗けば済む話。

バカなんじゃないか。

疲れてるから考えたくない、がどうせ旦那の言い分で、考えるくらいなら食べない、が主張でしょう。

 

臨月、トイレが近いのでさっきトイレがてらリビングに行ったら3DSドラクエしてましたよ。

案の定、何も食べてなさそうでしたわ。

 

バカなんじゃないか。

 

明日燃えるゴミの日だし、盛大に捨ててやる。

(食材に恨みはないが、体重増加で食べてあげられないの、ごめんね)

 

ホント、嫌い。

考えなしに自分がイラっとしたら立ち止まることなくとにかく相手を攻撃する、子供じみたところ。

 

あーこうやって書き出すと冷静になれるけど、胃がグルグルしてくるー。

 

そしてネット上で愚痴を書いてしまうことに罪悪感がありつつも、さらけ出すことでお腹の子に変な影響が出ないことを祈る!

 

母、がんばる!

 

旦那が何食わぬ顔で話しかけてきたら『嫌い!』と叫んでやろう。笑

 

(追記)

数日まともに話さず目を合わさずで『奥さんが優しくない』と呟いてるのを聞いた。

けど、無視!笑

奴は今頃どっかの山でテント泊。

世の中的にはあり得ないでしょう。

臨月の妻とヤンチャな3歳男児を置いて登山だなんて。

私だってあり得ないと思ってますとも。

許す代わりに、日々こき使ってやるんだ。

 

 

カップボード

身近にあるのに名前の知らないものって世の中たくさんありますよね。

 

マンション購入するにあたって初めて知った『カップボード』

 

オプションで造り付けにしたら、さぞ素敵でしょうに。

 

…無理です、お金ないです。

 

とりあえずメジャーらしいパモウナと綾野製作所のカタログを請求してみるもペラペラ〜〜っと見て、しまいました。

 

はい、おしまいです。笑

 

じっくり見る気力がないのですもの。

でも、決めている、考えていることはあります。

 

*上部を付けるなら絶対スライド式扉

*いずれは大型オーブン置きたいので奥行きは確保

*炊飯器が低い位置にあるのが嫌いなので電子レンジと同じ高さに置く

*下にダストボックス入れる

*幅によるけどパントリー的な部分が付けれたらいいな。

 

食器も数多く持ってるわけでなく今後も子供が増えるとはいえ必要最低限あればいいので、食器類を想定した収納力はそんなに必要なく。カウンターキッチンだけど、シンク上の吊り戸棚が最初から付いてる間取りだということもあり『下手に収納場所を増やして物を増やさない』を実践したいところ。

ま、実際どれくらいの大きさの物が置けるかは内覧会(来年)にならないと分かんないし、真剣に考えるのは後にしまーす。

 

実家暮らしが長かった旦那はキッチンに立つことがほぼないので、好きにさせてもらえそうです。

…あんまり高いと言われるだろうけどさ。

 

 

広告を非表示にする

勤め先について

先日、職場のお姉様二人に誘われてランチに行きました。

産休に入って2週間くらい?でしたが、お二人から見ると『何だかすごくいい表情でステキなお姉さんだね』と言われました。

ビックリです。

『あの環境と仕事から解放されたからだね〜』

と言われて、素直にそうかもな、と思った私です。笑

 

ずっと現場が好きでやってきた仕事なのに、今回の職場に来て猛烈に仕事を辞めたくなったのです。

言わずもがな、凝り固まった組織を良い方向へ導くにはそれなりの期間、根回し、いくつかの方法を試して進めていかなくてはなりません。

今回異動した先の事業部では課長以上の理解、支援が得られない中、成果だけが求められ、やってることはあまり評価されない…何ともな環境でした。

(こーゆー組織はザラにあるんだろうなとは思いつつも)これからの働きについて考えることが多くなりました。

 

が。

 

が!

 

マンション購入に踏み切った今、安易な転職は不可。

下の子が小学校入学の年が転職のタイミングとなりそうです。

できれば新居となるマンションから通勤片道30分以内で仕事を探したい。(現在往復3時間!もっと子供との距離を物理的にも近づかせたい)

先の未来の転職を見据えて今からできることを考えたいと思います。

広告を非表示にする

オプション購入

先日マンションのインテリア相談会なるものに行ってきました。

 

行く前から希望していたのは

『ランドリー吊り戸棚』

のみ。笑

やはりオプションは高いイメージ。

背伸びして買うことにしたと言わざるを得ないマンションなので、他のコストは抑えたいのが本音。

入居してからだんだん揃えていくつもりで、最初は今使っているものを持ち込むことを基本に、家事育児の導線から必要だ、と思ったのが『ランドリー吊り戸棚』です。

※過去住んだ賃貸アパートで洗濯機の上の収納が全くないところがあって、あまりの不便さにホームセンターでラックを買った経験あり。便利だけど見栄えが…

 

で、実際に行ってみると、1人のアドバイザーさんが付いてくださり、まずはコーティング関係の担当者が何人か入れ替わりつつ話をじっくり。訪問販売の注意喚起なども含め、それはそれはじっくりと。

 

…諸々省略します。

 

旦那はその後仕事の連絡が入ってしまい中座。アドバイザーさんと私だけでとりあえずカーテンを見ることに。

 

買う気なんてさらさらなかったけれど、試しに実際の床と元々好きな色味を合わせて見たらあまりのダサさに衝撃!

リビングの窓は少し特徴のある仕様になっているのと、かなり長い丈、幅が必要なのは分かっていたので失敗できないと思った私は本音炸裂。

*今後息子2人に汚されても目立たないことが必須(長男はカーテンに絡まるのが好き)

*長く使いたい(しっかりした作り、飽きの来ないデザイン)

*超シンプル好きな旦那もこれならいいかと思える柄がいい(そもそも入居時家具をほぼ置かないので、私としては、せめてカーテンがアクセントになるようにしたい)

*値段が高いと旦那の説得が難しいので安いものから選びたい(シレっと3桁になるようなカーテンが並んでいて怖かった)

 

などなど。

もっといろいろ言ったのでカーテン担当者さんが汲んでくれて、好みの物を次々出してくれました。

で、男性色の強い我が家に合いそうな素敵な柄と巡り合い一気に部屋のイメージが浮かんだので、見積もっていただきました。

(独身時代に無駄にインテリア雑誌読み漁っていて中途半端な理想あり)

 

外注したら恐らく生地自体も安いのかもしれないですが、内覧会時に採寸、生地を探す手間を考えたら、これから赤子を抱える自分はできないと判断したわけです。

で、よくある高級感を出すヒダ多めではなく1.5倍にしたことで更に値段を抑えることができました。

無地や無地に近いとヒダ多めが良いですが、そこは柄物。違和感も物足りなさも感じなくて済みそうです。

(ちなみに今の家のカーテンはケイランサスを同じく1.5倍で作りました)  

 

戻って来た旦那はカーテンを買うことにほぼ決まっていることに驚き。笑

金額と理由、柄、ミラーのレースカーテン含め説明すると最後は『任せる』ということで申込決定。

 

ランドリー吊り戸棚は幅を目一杯にパイプも付けて他の棚と同じ素材の扉にすると結構な値段しますが、必要経費として旦那もアッサリ了承。

 

以下は勧められたものの中で、必要になったとしても外注するだろうという話に。

*エコカラット(玄関、トイレ)

*玄関のミラー

*フロアコーティング

*表札

 

産後の様子次第で決められたら早めに購入したいもの

*カップボード

*ダイニングの照明

 

 

広告を非表示にする

あっという間

気づけば。

 

いや、気づいてましたよ?

 

日に日に大きくなっていくお腹。

 

いろいろとシンドくて逃げ出したい気持ち。

 

そして7月、産休突入。

 

うん、怒涛の日々でしたな。

 

貧血、顎関節症、偏頭痛、腰痛、息子のトイトレ、息子の遊び相手、息子の抱っこ要求。

 

いま辛いこと。  

 

はぁ〜

 

昨年末買うことにしたマンションの内装とかどーゆー住まいにしたいかとか考えたいのに(昔からインテリアとか考えるの大好きっ!)

 

考えられない…

 

広告を非表示にする

なんと!

そういやブログなんてものをやっていたな、と思い出してログイン試したら入れた!笑

 

この一年半の間に、まさか異動するとは思わなんだ。

 

そろそろ第二子…と思うけど、いいのかなぁー、いいかぁー…

んー第一子の時と違って、行っちゃえゴー!みたいな勢いが自分になく、そんな状態で、いわゆる妊活に踏み切っていいのか悩む。

 

が、旦那は早く欲しいみたいで…温度差。

世間の方も同じように悩むのかしら?

広告を非表示にする

働くママ先輩

出勤しパソコンを開くと懐かしい人からメールが来ていました。


差出人は、私より半年ほど先に産休育休に入られた上司。


現場復帰している人が今までいない分、道を開いて〜というような内容でした。


ん〜〜

私が開いちゃっていいのか?笑



どうも私は気力でやれてしまうタイプなので

他の人の復帰の参考にならんような気がするが…。

広告を非表示にする