◇ピクニック日和◇

男児2人育児とマンション購入にまつわること。働くことについて書きたいと思います。

オプション購入

先日マンションのインテリア相談会なるものに行ってきました。

 

行く前から希望していたのは

『ランドリー吊り戸棚』

のみ。笑

やはりオプションは高いイメージ。

背伸びして買うことにしたと言わざるを得ないマンションなので、他のコストは抑えたいのが本音。

入居してからだんだん揃えていくつもりで、最初は今使っているものを持ち込むことを基本に、家事育児の導線から必要だ、と思ったのが『ランドリー吊り戸棚』です。

※過去住んだ賃貸アパートで洗濯機の上の収納が全くないところがあって、あまりの不便さにホームセンターでラックを買った経験あり。便利だけど見栄えが…

 

で、実際に行ってみると、1人のアドバイザーさんが付いてくださり、まずはコーティング関係の担当者が何人か入れ替わりつつ話をじっくり。訪問販売の注意喚起なども含め、それはそれはじっくりと。

 

…諸々省略します。

 

旦那はその後仕事の連絡が入ってしまい中座。アドバイザーさんと私だけでとりあえずカーテンを見ることに。

 

買う気なんてさらさらなかったけれど、試しに実際の床と元々好きな色味を合わせて見たらあまりのダサさに衝撃!

リビングの窓は少し特徴のある仕様になっているのと、かなり長い丈、幅が必要なのは分かっていたので失敗できないと思った私は本音炸裂。

*今後息子2人に汚されても目立たないことが必須(長男はカーテンに絡まるのが好き)

*長く使いたい(しっかりした作り、飽きの来ないデザイン)

*超シンプル好きな旦那もこれならいいかと思える柄がいい(そもそも入居時家具をほぼ置かないので、私としては、せめてカーテンがアクセントになるようにしたい)

*値段が高いと旦那の説得が難しいので安いものから選びたい(シレっと3桁になるようなカーテンが並んでいて怖かった)

 

などなど。

もっといろいろ言ったのでカーテン担当者さんが汲んでくれて、好みの物を次々出してくれました。

で、男性色の強い我が家に合いそうな素敵な柄と巡り合い一気に部屋のイメージが浮かんだので、見積もっていただきました。

(独身時代に無駄にインテリア雑誌読み漁っていて中途半端な理想あり)

 

外注したら恐らく生地自体も安いのかもしれないですが、内覧会時に採寸、生地を探す手間を考えたら、これから赤子を抱える自分はできないと判断したわけです。

で、よくある高級感を出すヒダ多めではなく1.5倍にしたことで更に値段を抑えることができました。

無地や無地に近いとヒダ多めが良いですが、そこは柄物。違和感も物足りなさも感じなくて済みそうです。

(ちなみに今の家のカーテンはケイランサスを同じく1.5倍で作りました)  

 

戻って来た旦那はカーテンを買うことにほぼ決まっていることに驚き。笑

金額と理由、柄、ミラーのレースカーテン含め説明すると最後は『任せる』ということで申込決定。

 

ランドリー吊り戸棚は幅を目一杯にパイプも付けて他の棚と同じ素材の扉にすると結構な値段しますが、必要経費として旦那もアッサリ了承。

 

以下は勧められたものの中で、必要になったとしても外注するだろうという話に。

*エコカラット(玄関、トイレ)

*玄関のミラー

*フロアコーティング

*表札

 

産後の様子次第で決められたら早めに購入したいもの

*カップボード

*ダイニングの照明