◇ピクニック日和◇

男児2人育児とマンション購入にまつわること。働くことについて書きたいと思います。

ピンクのパンプス

産後、次男の相手をする合間に家事をしつつ、今後の生活では使わない、いらないものをまとめて少しずつ捨てています。

 

で、今日は玄関の靴に手を出そうとして断念。事情は別にあるんですが、持っている靴の中にいつか履くかも、という物でなく、何となく当時を思うと捨てられないでいるパンプスがあります。

それが、WANONANOのピンクのパンプス。

ヒールは異素材、つま先部分がリボンになってて小花が散りばめられているやつ。

春先の足元に爽やかな一足。

本当は写真に撮ってあげたいのだけど、センスがないので…。

 

実はコレ、新卒で入社した今の会社の二次面接で履いて行ったもの。

自分らしい私服で、という話だったので、明るめのグレーの膝丈ワンピースに紺色のジャケット、そしてご紹介したピンクのパンプスで臨んだのです。

さすがに周りにピンクを取り入れてる人はいなかった記憶。

入社後も新入社員らしからぬカジュアルめの服装を貫いていたから、当時から我が道行くタイプだった私です(幼少期からか!笑)。

 

さて、なぜ、今紹介しているかというと…

 

あれから何年経ってんだって話です。

いまや男の子2人の母親です。

春色のピンクのパンプス、可愛いけど、可愛いけど‼︎

もうサヨナラの時期なんじゃないかと。

 

…こうして書いてて、まだ気持ちが揺れ動いてるんですけどね。

現実問題、息子たちと歩かない日なんてのは、ほぼほぼ存在しないわけで、6〜7cmヒールは確実に体に負担がかかるはずなんです。

 

 悩ましい問題だー。

 

(追記)

19足も持ってたんです、私。

で、一回全部下駄箱から出して、写真撮って、本当にいるのか考えて。(下駄箱って言わない?笑)

履いてみたらキツくてこりゃ歩けないわというものや、既にハゲてたり。

ロングブーツもあったけど、男児2人、保育園での靴の脱ぎ履きかかとを直してまで履きたい靴もなく。

結果残ったのは8足!

(ピンクのパンプスは足入れも悪くなく安定感抜群だったもので…履くか分かんないけどまだ捨てられない。笑)

捨てることになった12足のうち3足は状態がそこそこいいので、近所のリサイクルショップに連れて行こうかと。

ついでに鞄も断捨離決行して3つほどリサイクルショップ行き。

大した額にはならんだろーけど、売れたお金で箱アイスくらい買えたらいいな、なんて思ってます。

広告を非表示にする